收藏

ミュウミュウリボン長財布編集

ミュウミュウ MiuMiu 長財布 Flower bijou ラウンドファスナー [並行輸入品]
__54,30000
ミュウミュウ MiuMiu 長財布 Flower bijou ラウンドファスナー [並行輸入品] 
ミュウミュウ MiuMiu 長財布 ラウンドファスナー トラプンタート [並行輸入品]
__48,60000
ミュウミュウ MiuMiu 長財布 ラウンドファスナー トラプンタート [並行輸入品] 
ミュウミュウ MiuMiu 長財布 VITELLO BORCHIE ラウンドファスナー [並行輸入品]
__54,30000
ミュウミュウ MiuMiu 長財布 VITELLO BORCHIE ラウンドファスナー [並行輸入品] 
(ミュウミュウ) MiuMiu 長財布 レディース LUX ラウンドファスナー 並行輸入品
__48,60000
(ミュウミュウ) MiuMiu 長財布 レディース LUX ラウンドファスナー 並行輸入品 
(ミュウミュウ) MiuMiu レディース 長財布 ラウンドファスナー 財布 並行輸入品
__48,60000
(ミュウミュウ) MiuMiu レディース 長財布 ラウンドファスナー 財布 並行輸入品 
ミュウミュウ MiuMiu 長財布 ラウンドファスナー リボン [並行輸入品]
__48,60000
ミュウミュウ MiuMiu 長財布 ラウンドファスナー リボン [並行輸入品] 
 五島列島から長崎に帰る船内で、高次は六千三百両のワイル・ウエフ号を沈没させ、十一人の仲間を喪《うしな》ったために、絶望感に打ちひしがれていた。龍馬が奔走して手に入れたワイル・ウエフ号を失えば、亀山社中はふたたび窮地に陥る。  だがいつまでも悲しみに沈んでいるわけにはいかない。海の男であれば船板一枚下は地獄であり、つねに死の危険と隣り合わせである。脱藩浪人は白刃の下で死の危険に晒《さら》されて生きてきたが、千石船に乗り組んだ男たちは、平和なときも海難の恐怖に苛《さいな》まれた。これからも海難は起こる。高次は海神が自分に海の仕事をさせるために、嵐の海から生還させたのだと心に鞭打《むちう》った。  顔を合わせるなり佐太次が肩を揺すって励ました。 「よう生きのびた。それだけでもええことじゃ」  高次は塩飽《しわく》の同胞の励ましの言葉に肩を落とした。 「すまぬ。わしがもっと日和を見ておれば、みなを死なせることはなかった」 「遭難は誰の責任でもない。いずれ五島の塩屋崎に行き、死んだ内蔵太たちの霊を弔ってやろう。それでみなの最期はどうじゃった」 「内蔵太は船将として立派に船を守った。他の者も海の男として最後まで必死に働いた。荒天帆が一枚上がれば、五島をかわせたかもしれぬが、それ以上に波浪が大きかった」  社中に居残って事務方をこなす作太郎が、泪《なみだ》を浮かべて高次の手を握りしめた。 「高次さん。死んだ十一人の家には、わたしから遺品と書状を送っておきます。どうか気を落とさないでください」 「すまぬ作太郎……」  高次は薩摩藩とワイル・ウエフ号沈没の事後処理に追われるだろう作太郎に、深々と頭を下げた。  遭難の詳細は、書状で鹿児島の龍馬に届けられ、傷が癒《なお》った龍馬がユニオン号で長崎に帰ってきた。高次は遭難の様子を龍馬に話した。龍馬は細い目で宙を見て聞いていた。聞き終わってからつぶやいた。龍馬の語調には優しさがこめられている。 「これからも船をやればかならず海難はある。内蔵太は船将として立派にふるまった。高次が命を永らえてくれただけで、わが社中にとっては幸運なことじゃ」 「だがワイル・ウエフ号を沈めて、わしは薩摩藩にどう詫《わ》びたらええんじゃ」 「薩摩藩もわが社中に、船を現物株として出資したわけじゃ。商いの損はたがいに被《かぶ》り、利益が出たらそれから返せばよい。そのためにも高次には、これから気張ってもらわねばならぬ」  龍馬にそう励まされて、高次は龍馬の気遣いがわかり、心が落ち着いてきた。
表示ラベル: