リボンの結び方公式サイト_miumiu 新作 2012 財布|リボンの結び方どこの,リボンの結び方推薦 Vítejte


2015-01-31 01:34    リボンの結び方
「好き」  陽子の目に、かすかなかげりを辰子は見たような気がした。 「おにいちゃんは?」 「大好き!」  陽子は、にっこりした。 (では、一体何で、この子は家を出てきたのだろう?)  ふだんなら、“根ほり葉ほり”ということを辰子はしない。しかし、陽子のようなこだわりのない性質の子が、家を出てきたということは、納得できないものがあった。原因をある程度はつきとめておきたかった。 (夏枝にきいた方が、手っ取りばやいかな?)  食事を終えた辰子は、煙草に火をつけた。 「おばちゃん。うちのおかあさん好き?」  陽子の目が、真剣であった。 「そうねえ……」  辰子は、陽子の真剣な目に、まじめに答えなければならないと思った。 「陽子のおかあさんは、好きだよ。でも、きらいなところも少しはあるね」 「ぜんぶ好きじゃないの?」 「だれでも、人間というものは、好きなところや、きらいなところがあるもんだからね」 「おばちゃんにもあるの」 「ああ、もちろんさ」